このページのリンクアドレス

エブリスタ
Nine-Ball

小説

Nine-Ball

櫻井 薫

一世一代の大勝負。ヤツに勝てば望み通りの褒賞、負ければ辿るのは凋落の一途……

完結

54ページ

更新:2009/01/04

説明

 
 その場所は、俗に“プールバー”と呼ばれていた。
 
 
 流行りの頃を過ぎても尚、其所に絶えず客が集まる理由は只一つ。
 
 
 ――人の欲に、際限は無い――
 
 
 専属ハスラーに勝てれば、望んだ通りの褒美を手にする事が出来る。
 
 一方で負けた時には、その人生すら狂わせるだけの罰も待っている。
 
 
 今宵、キューを握る手が掴むのは栄光か、はたまた凋落か。
 
 
 貴方がブレイクを打ち込んだその瞬間から、もう勝負は始まっている―――

 

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

櫻井 薫さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません