このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

足跡
ー愛犬と私の生きた証ー

小説 ノンフィクション

足跡 ー愛犬と私の生きた証ー

心捺

私の愛した証をここに残します。

休載中

25ページ

更新:2009/06/27

説明

この話は
私が小さい頃から飼っていた愛犬と今現在までのお話です。

うちに来た時から空に旅立つまで、私の覚えている事全てを書きます。


人より遥かに短い命で何を思ってきたんだろう…


幸せだったかなぁ?

『…私は幸せだったよ。』



できる事ならもっと一緒にいたかった。

ずっと一緒に一緒にいたかったよ…





犬に限らず、動物が好きな方、動物に少しでも興味のある方に読んで頂けると嬉しいです☆



動物虐待、飼い主の勝手で見放され、捨てられ保健所へ連れて行かれる子…
そのまま命を失ってしまう子…

これから動物を飼ってみようと思っている方にも、飼っている方にも、

動物は家族同然であり、人より下ではなく同等である事。
友達であり姉弟でもある事。

もう一度、隣にいるその子があなたのもとへ来た時の気持ちを思い出し、初心に戻ってみる為にも是非読んで頂きたいです。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

心捺さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません