このページのリンクアドレス

エブリスタ
どすこい探偵

小説 ミステリー・推理

どすこい探偵

【ナルト】

探偵史上もっとも太った男、雷電為之助。なんでお前が探偵なんだ?

完結

78ページ

更新:2011/01/20

説明

G県山奥にある豪邸で殺人事件が起こった。
殺されたのは世界的に有名な音楽家、和賀英良だった。
一報を聞きつけた日下部警部は相棒の山田とすぐさま和賀邸へとむかう。そして日下部は現場の山荘で奇妙な死体を発見するのだが、なんと、死体は首が切断されていた。
なぜ首を切らねばならなかったのか?
怪死体とともに待ち受けていたのはヒステリックなドSヒロイン、そして《警察の敵》探偵だった。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

【ナルト】さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません