このページのリンクアドレス

エブリスタ
学園少女探偵

小説 ミステリー

学園少女探偵シリーズ

学園少女探偵

黒うさぎ

(1)

「奇妙な事件が起こるのを夢見る幼なじみのせいで、俺が苦労する話だな」by蓮弥

完結

225ページ

更新:2012/08/16

説明

天明学園――偏差値50とれば入れる、平々凡々な高校に入学した冬谷蓮弥は、迷惑な趣味を持つ幼なじみの少女、夏宮緋凪との学園生活に、やや本気で悩んでいたりした。

推理小説好きな緋凪は、恋する少女のように甘い声でつぶやく。

「不可解な密室殺人が、何度も私の身の回りで起こってくれないかしら!消失事件でもいいわ」

「よーく考えろお前。そんな非日常なことが頻繁に起こってたら、普通毎回巻き込まれるお前が犯人扱いだっ」

と、ツッコミを入れる。蓮弥が送っているのは、そんな日常だった。

しかし、ある日学園で奇妙な殺人事件が起こってしまう。

待ってましたと言わんばかりに、事件に突っ込んで行く緋凪。

「まっ、待て!俺の平和な日常がぁ……ッ!」

暴走する緋凪を、蓮弥は止める事ができるのか!?





正真正銘完結しました。読破してくれた読者の皆さんマジ感謝です。

by黒うさぎ

この作品のタグ

作品レビュー

黒うさぎさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント