このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

審判の翼

小説 ファンタジー

審判の翼

貴弐

深い森の中で出会ったふたり。 彼等の持つ古の血が、世界を目醒めさせていく―――

休載中

64ページ

更新:2009/01/30

説明

人里から遥か離れた深い森の中。

300年前の戦乱を逃れた、闇の一族の王の末裔が住んでいた。


10歳になった深夜<ミヤス>は、高名な紋章術士である叔母に弟子入りした。

そしてある日、突然現れた少年・ハル

彼は、今では存在するはずがない、金の瞳で……


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

読んで頂きまして有難う御座います!

ちょっと慣れてきたけど、書くのって難しいですね
(><;)

絵も載せられたらいいな~と思ってましたが、イラスト『自作画集』の方に載せればいいや~ということで、そちらも見てください
o(^▽^)o

レビューお待ちしてます!

ご感想・ご意見よろしくお願いします
m(u_u)m

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

貴弐さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません