このページのリンクアドレス

エブリスタ
「山岡君、頑張って!」

小説 ファンタジー

「山岡君、頑張って!」

ケンソン。

(3)

好きになった学校最強の生徒会長を倒す為、僕は妖怪の弟子になりました。

完結

912ページ

更新:2011/01/11

説明

僕、山岡竜也は身長が低くてちょっと女顔が悩みの平凡な高校生でした。

そんな僕が好きになった二つ年上の生徒会長……如月あやめ先輩は容姿端麗、成績優秀、品行方正、その上、学校でも最強の武術家だった。

「わたしと付き合える条件はひとつ! それはわたしに勝った者だ!!」

柔道部主将、空手部主将、ボクシング部キャプテン、学園一の不良……そいつらを秒殺した如月先輩と付き合う為、先輩の弟で親友の如月雅人と特訓を始めたんだけど……。


そんなある日、家に自称大妖怪の仙華〈せんか〉さんが現れ、僕のコーチを買って出てくれた。

「儂がお主を鍛えてやろう。ただし、やり方は少々特殊じゃがのう……」

その日から、僕の地獄の様な特訓が始まったんです。



P216に千鶴の絵があります。絵師はマコ坐江門さんです。


カテラン(恋愛)最高4位!!

カテラン(ファンタジー)最高3位!!

総合ランキング最高14位!!

この作品のタグ

作品レビュー

ケンソン。さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント