このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

嘘の汚物

小説 恋愛 その他

嘘の汚物

鶺鴒

気がつけば何もかも失っていた

休載中

2ページ

更新:2009/01/05

説明

生きるも死ぬもすべてに興味が無くなってしまった少女は、消えたくなった。そして、自分の家に火をつけ、共に消え失せようとするのだが、運命は終わる事を許さなかった。家族、家、思い出、顔、生きるには失い過ぎた。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません