このページのリンクアドレス

エブリスタ

「オールジャンル募集 30000字小説コンテスト」

イベント名

「オールジャンル募集 30000字小説コンテスト」

スケジュール

■募集期間 2017年7月31日(月)17:00:00 ~ 2017年10月1日(日)23:59:59
■結果発表 中間発表:なし
最終結果発表:2017年11月中旬予定

大賞(賞金3万円+選評)1作品
準大賞(賞金2万円+選評)1作品
入賞(賞金1万円+選評)1作品
各ジャンル佳作数作品(選評)
※大賞~佳作の作品はエブリスタ公式SNSで配信・紹介される可能性があります
※該当作なしの場合もあります。

募集内容

どんなジャンルで応募して頂いても、構いません!
貴方が書きたいジャンルのお話を、29,000字以上~30,000字以内で仕上げて下さい。
3万字で、どれだけの読者に、あなたのストーリーを伝えられるでしょうか?

今回は夏休みスペシャル!!
小説カテゴリーにある、下記エブリスタジャンルの「3万字小説(中編小説)」を募集します!

「恋愛」「ファンタジー」「ホラー・オカルト」「ミステリー・推理」「ライトノベル」「ノンフィクション」「SF」「青春・友情」「BL」「歴史・時代」「経済・社会・政治」「童話・絵本」「詩」「お笑い・ギャグ」「イラスト写真小説」「設定・プロット」「その他」

そして今回は佳作を各ジャンル、1作品選出し、講評をつけさせていただきます!


今回ストーリーに求めることは2つです。

①「設定」「キャラ」「ストーリー・構成」のどれかに読者を惹きつけるものがあること
②文字数29,000字~30,000字の中編小説であること


初心者、経験者はもちろん、エブリスタはじめましての方も大歓迎!
編集部の心をガッと鷲掴みにするようなストーリーを期待しています!

応募要項

・文字数は29,000字~30,000字程度推奨
・ジャンル不問
・新作推奨ですが、過去作・他の賞で落選した作品を上記の形に再構成して応募戴くのも歓迎です。
・完結推奨
・完結推奨ですが、未完結の場合は、現在アクティブな状態の作品の方が受賞に有利です。また、選考において締め切り時点の完成度も評価の対象となります。
※非公開作品は審査対象外となります。
・お一人様、何作品でも応募頂くことが可能です。

応募条件

・シリーズ設定されている作品は、エントリーされた話のみが対象となります。
・エブリスタ上での有料作品・無料作品のどちらでも応募可能です。
・応募締切り後の作品編集可。
※ただし、審査は、締め切り時点2017年10月1日(日)23:59:59のデータで行います。
・エブリスタ内の公式イベントや、他サイト等の文学賞で過去に受賞した作品は選考対象外とします。
・エブリスタ内の他公式イベント(重複応募を許容しているイベント)との重複応募も可能です。

応募受付

応募するにはログインしてください。

ログインする

みんなのコメント

今夜、どこかの星の片隅で

小説 BL

今夜、どこかの星の片隅で

boly

とある街で暮らすサラリーマンと大学院生のスローな恋

完結

48ページ

愛色SHERBET

小説 恋愛

愛色SHERBET

涼愛

まだ小さな弟分だと思ってた_

連載中

81ページ

しっぺ返し

小説 ホラー

しっぺ返し

有塚 悠矢

悪いことをすると、自分に返ってくる

完結

67ページ

チグリスとユーフラテスの岸辺

小説 青春

チグリスとユーフラテスの岸辺

夏野夕暮

過去の思い出は、今の自分を縛る枷でしかないのか……

完結

32ページ

恋する子供達シリーズ

小説 恋愛

恋する子供達シリーズ

恋する交換日記

on_the

完結

11ページ

恋する子供達シリーズ

小説 恋愛

恋する子供達シリーズ

恋する毒りんご

on_the

完結

8ページ

大賞(賞金3万円+選評)1作品

飛びこみ台の人魚

小説 恋愛

飛びこみ台の人魚

著:岡谷千壱

選評:

主人公の真太は、中途半端な気持ちで、ダイエットのためにプールに通いはじめ、そこで見かけた少女に恋をし、泳ぐのがうまくなった自分を見てもらいたいと泳ぎに打ち込む。しかし彼女には……と、真太の恋の空回りを応援したくなること請け合いです。真太の母がいいキャラで、彼女の「片思いに終わりなんてないんだよ」という台詞にはテーマが集約されており、温かい気持ちにもさせられました。

準大賞(賞金2万円+選評)1作品

中編集

小説 恋愛

中編集

母と結婚してください Rewrite

著:和久井要@冬真っ盛り(^_^;)

選評:

40代の康介が、職場の同僚である20代のリコに懐かれ、その距離はどんどん縮まっていき……という物語の形式です。こういう形の物語は、作者に技量が足りない場合、ただの「おっさんの妄想」「ありえない話」というように感じられてしまいますが、この物語にはその理由がとてもうまく設けられていて、それが話の推進力になっていました。物語の終わりにも結びついていき、消化され、美しい形になっていました。優れた構成力を感じます。

入賞(賞金1万円+選評)1作品

ホメオスタシス・シンパシー(仮)

小説 青春

ホメオスタシス・シンパシー(仮)

著:またたびまる@留守にしがち

選評:

友達の中で浮いている訳でもない。でも「しくじった」「これは違うんじゃないか」との思いを抱え、何かを変えたいとおもっている女子高生の美弥。美弥がホメオスタシスというバンドを通じ、日向という男子に出会い、惹かれ合っていく物語です。ダイアローグが活き活きとしており、また人間関係も、ドラマチックに離れたり近くなったりする訳でもなく、リアルさがあり、今という時間をフレッシュに描けているのが、大きな魅力に感じました。

佳作

旅人よ~midnight travelers

小説 ファンタジー

旅人よ~midnight travelers

著:清水 幸

選評:

自他共に認める「非リア充」で、夢に逃げていた少女が、人の夢を渡れる力を持ったリア充の一矢のせいでバクに夢を食われ、自分の夢が見れなくなり…。夢をなくすきっかけを作った一矢に反発しながら、現実でも夢の世界でも、様々な人やものに出会い、彼に惹かれ変わっていく物語です。キャラクターの配置が巧みでそれぞれ立っており、題材にも現代性があり、それらが面白さを紡ぎ出しているのを感じました。

【完全版】神が眼鏡をかけない理由

小説 ヒューマンドラマ

【完全版】神が眼鏡をかけない理由

著:仁科 カンヂ

選評:

不条理SFに分類できる作品と感じました。といっても難解ではないのがよいところです。我々が普通に生活している世界の裏で、実は様々なことがおきており、それがコメディとしか思えないような形で解決されている、というもので皮肉が効いております。また、公務員のやたら長い役職名を天丼で使う、などの細かいギャグも光っています。