このページのリンクアドレス

エブリスタ

ジャンル応援キャンペーン 青春・友情「部活」

イベント名

ジャンル応援キャンペーン 青春・友情「部活」

スケジュール

■募集期間 2017年8月28日(月)17:00:00 ~ 2017年10月29日(日)23:59:59
■結果発表
中間発表:なし
最終結果発表:2017年12月中旬予定

大賞(賞金3万円+選評)1作品
準大賞(賞金2万円+選評)1作品
入賞(賞金1万円+選評)1作品
佳作数作品(選評)
※大賞~佳作の作品はエブリスタ公式SNSで配信・紹介される可能性があります

募集内容

毎回ジャンルを指定し、そのジャンルを応援するキャンペーンです!
今回の募集ジャンルは青春・友情で、テーマは「部活」です。
もちろんサークルのお話でもOK!

★可愛いマネージャーとの恋・・・ライバルは部員全員!?
★大会出場をかけた試合前、トラブル発生!
★入部した吹奏楽部、男子部員はオレだけ!?

など、例文の様な学生同士の友情ストーリーや、ひと夏の思い出(もちろん冬でも!)を描いてみて下さい。
ワクワク・ドキドキする様なお話を、お待ちしております!

応募要項

・文字数は10,000文字以上推奨
・ジャンルは青春・友情(内容が青春・友情であれば、他ジャンルの作品もエントリー可能)
・新作推奨ですが、過去作・他の賞で落選した作品を上記の形に再構成して応募戴くのも歓迎です。
・未完結OK!意欲的に更新されている作品をご応募ください。
・未完結の場合、現在アクティブな状態の作品の方が受賞に有利です。また、選考において締め切り時点の完成度も評価の対象となります。
※非公開作品は審査対象外となります。
・お一人様、何作品でも応募頂くことが可能です。
※文字数カウント(空白・改行を除く)/ 旧文字数カウント(空白・改行を含む)どちらかで文字数を満たしていれば応募可能です。

応募条件

・シリーズ設定されている作品は、エントリーされた話のみが対象となります。
・エブリスタ上での有料作品・無料作品のどちらでも応募可能です。
・応募締切り後の作品編集可。
※ただし、審査は、締め切り時点2017年10月29日(日)23:59:59のデータで行います。
・エブリスタ内の公式イベントや、他サイト等の文学賞で過去に受賞した作品は選考対象外とします。
・エブリスタ内の他公式イベント(重複応募を許容しているイベント)との重複応募も可能です。

応募受付

応募するにはログインしてください。

ログインする

みんなのコメント

夢×幻

小説 青春

夢×幻

Yuzuki

こんな青春送りたかった。本を閉じると誰もが思う!?常識外れの学園青春物語

完結

410ページ

今夜、南の空に星が流れたら。

小説 青春

今夜、南の空に星が流れたら。

KIYOTON

完結

43ページ

RUN☆WAY

小説 青春

RUN☆WAY

RUN☆WAY_Season2

芝桜 ろん

高専×陸上、四国高専大会への道

完結

392ページ

オカルトしたい研究会へ、ようこそ

小説 ミステリー

オカルトしたい研究会へ、ようこそ

第一話 ゲーデルの不完全性定理はオカルトの存在を否定しない

相沢泉見

オカルト×科学=少し不思議なミステリー

完結

43ページ

見ろよヴィーナス~アイアムおっぱりすと~

小説

見ろよヴィーナス~アイアムおっぱりすと~

見ろよヴィーナス~アイアムおっぱりすと~

雨宮黄英

コミカライズ決定!日本よ、これがおっぱいだ。

完結

35ページ

るーむしぇあ

小説 青春

るーむしぇあ

るーむしぇあ。

37co★

ルームシェアの相手は片想いの彼だった…?!

完結

482ページ

大賞(賞金3万円+選評)1作品

少年負い易く的当て難し

小説 青春

少年負い易く的当て難し

著:椿 更紗(旧 更紗)昨日はm(_ _)m

選評:

弓道少年の冬弥は、謎めいた美少女・槐と出会い、彼女を追いかけるようになるが、親友であり好敵手でもあるキョウと彼女がただならぬ関係であると知り……という王道青春ラブストーリーです。地の文にも会話にも非常に優れたリズムがあり、快活でかつ清潔感があり、読みやすいものでした。キャラの配置の仕方も適切です。ストーリーラインも、まず弓道という軸があり、そして三人の関係がどうなるかが、話のしっかりとした軸となっているため、先が気になり読み進めさせられます。総じてレベルの高い作品、という印象でした。

準大賞(賞金2万円+選評)1作品

七不思議探究部の憂鬱

小説 ミステリー

七不思議探究部の憂鬱

著:阿智良勝

選評:

たまたま「七不思議研究部」の部長を務めることになった女子高生・ラフカの前に、「七伏高校七不思議」にある事件が次々起こり、ラフカは鋭い推理で次々その謎を暴いていく、という展開です。謎を魅力的に見せ、それを名探偵役が論理的に解決していくという、ミステリの基本がある上で、ラフカをはじめとしたキャラ立てもしっかりしていました。古典的な作品のよさを受け継ぎながら、青春もの、キャラものとしての瑞々しさもある、総じて優れたバランスをもった作品でした。

入賞(賞金1万円+選評)1作品

藍色の空

小説 青春

藍色の空

著:春瀬由衣

選評:

教師・森山桜は、かつて在籍していた吹奏楽部の顧問となった。しかしかつての栄光は凋落していた、その責任の一端は自分達にあると思い込む彼女は、始めは強引な手段からだが、しかし少しずつ生徒・教師とわかり合っていき……という物語です。桜を始め、登場人物の多くは、始めは感情移入しにくい人格の持ち主に見えますが、次第に成長したり、また違う側面が見えたりして、読み手を引き込んでいく、人間の心の機微を描くことに長けているものを感じます。それ故に、彼女らがこれからどうなるのか、先を気にさせる一本でした。

佳作数作品(選評)

コールド

小説 青春

コールド

コールド~弱小野球部の奇跡~

著:山葵沢

選評:

万年負けの野球部が、美少女マネージャーの就任をきっかけに変わりはじめ、コールド負けから脱出、次は一点、と積み重ね、やがて甲子園を目指す物語です。また野郎たちの物語ですが、ヒロイン二人も大変に魅力的です。負け犬たちが、俺たちは負けっぱなしじゃない、と頑張る物語は、物語の王道ではありますが、いざ書くとなると、小技に走ったり、ひねりをいれてしまったりで書ききるのが難しいものですが、これはまっすぐに書ききっている作品であるところを評価しました。

快楽部よ合法なれ

小説 青春

快楽部よ合法なれ

著:福本士富

選評:

16歳思春期真っ只中の悩みの中にある草可が、破壊衝動、ナルシズム、刹那的快楽など、独自の快楽を追求する「合法快楽部」の女生徒、遠飛すばると出会い、合法快楽部と論理的な対決をしていく、どたばたコメディです。と言っても、扱っているテーマへの向かい方は真摯で、日常生活の中では問えないような問題について語りかけている形は鋭く、また主人公の思考に巻き込まれていくような、不思議な疾走感を与えてくれる物語力は高く評価したいものです。

えんげき!

小説 青春

えんげき!

えんげき!~鏡の謎~

著:Azu

選評:

単なる、演劇部の楽しい日常を語っていくだけのものと思いきや、過去や未来を映し出す「鏡」が話をひっぱるマクガフィンとして巧みに機能しており、様々な手がかりから鏡の謎を追いかけながら、文化祭の出し物を成功させようと皆で力を合わせることが、物語の終わりと、主人公の初恋を実らせることにつながっていきます。表現力、描写力はまだ経験不足が見られるものの、物語を書く上で大切な、話の展開力に才能を感じるものがあります。

『ねぇ、梶谷君。』

小説 青春

『ねぇ、梶谷君。』

著:爾月

選評:

ひとりしか部員がいなくなった園芸部の部長・里香のところに、園芸部には入らないのに植物に興味を持っているらしい少年がやってきて、里香は次第に彼に引かれていくが彼には里香に言えない事情があり……という物語です。ひとりになってしまい、誰かを待っている、という感覚は誰でも共感できるもので、それを描写する筆力に確かなものを感じました。また物語全体が切なくも温かい雰囲気で、優しい気持ちになれる物語というところにも好感が持てました。

非公開

小説 青春

非公開

著:白束装

選評:

やることが見つけられない、誰にも相手にされていない、と考えている少年・哲が、「男子哲学部」に勧誘され、そこで必要とされる自分を見つけていく物語です。哲学という難しいテーマを簡潔に語り、そこを主軸にし、哲学を追求する部長・ニヒリスト・女好きといった男子哲学部の仲間も魅力的です。またそれに相対する存在として「女子哲学部」を配置し、その対比の中で物語と哲学について、また恋愛などの青春模様も語られていきます。物語の推進力を作る秀でた才能を感じました。

えふえふの入選作品集

小説 青春

えふえふの入選作品集

長距離スプリンター のろすけ 最後の夏

著:えふえふ

選評:

野呂は、中学三年間、水泳部の幽霊部員として何もしてこず、しかも極度の運動オンチで先生にまで「のろすけ」と呼ばれる存在だったのが、あるきっかけで覚悟を決め、その彼に乞われた教師・高岡は彼が勝てる一筋の道を見出し、導いていく……という物語です。のろすけの努力、がんばるものの脚を引っ張る悪意に負けない姿もさることながら、その裏にある、高岡の物語も涙を誘うものです。のろすけの成長する姿には、エールを送りたくなること請け合いです。まさに優れた青春部活モノでした。

お料理スクワッド

小説 青春

お料理スクワッド

著:藤山素心

選評:

存続の危機に陥った料理部の、料理大好きなイケメン4人と、視点人物である女子高生を中心としたコメディ作品です。さながら特殊部隊のチームのように、各文化部の、これまた個性的な部長を巻き込んだ大作戦を実行していくものです。極めて有能ながら失敗もし、しかしそれをチームワークで乗り越える清々しさと、なにより作品全体が持つ、ポップなテンポの良さにはセンスを感じました。