このページのリンクアドレス

エブリスタ

ジャンル応援キャンペーン ファンタジー「反則級の〇〇」

イベント名

ジャンル応援キャンペーン ファンタジー「反則級の〇〇」

スケジュール

■募集期間 2017年9月11日(月)17:00:00 ~ 2017年11月12日(日)23:59:59
■結果発表
中間発表:なし
最終結果発表:2017年12月下旬予定

大賞(賞金3万円+選評)1作品
準大賞(賞金2万円+選評)1作品
入賞(賞金1万円+選評)1作品
佳作数作品(選評)
※大賞~佳作の作品はエブリスタ公式SNSで配信・紹介される可能性があります

募集内容

毎回ジャンルを指定し、そのジャンルを応援するキャンペーンです!
今回の募集ジャンルはファンタジーで、テーマは「反則級の〇〇」です。
反則級=チートが登場するファンタジー小説を募集します。
ただし、チートの種類はなんでもOK!

★異世界に転生して、チート能力で大活躍!
★魔王なのに反則級の可愛さ!倒せる気がしない……
★反則級の効果、しかし副作用も壮絶な怪しいお薬を手に入れた……
★300年間クリアゼロの難関ダンジョンの深奥に待つ超意外なものとは?


など、例文の様な「反則級の何か」を設定に入れて描いてみて下さい。
「チートじゃん!その設定反則!」と思わず読者が突っ込みたくなる様なお話を、お待ちしております!

応募要項

・文字数は10,000文字以上推奨
・ジャンルはファンタジー(内容がファンタジーであれば、他ジャンルの作品もエントリー可能)
・新作推奨ですが、過去作・他の賞で落選した作品を上記の形に再構成して応募戴くのも歓迎です。
・未完結OK!意欲的に更新されている作品をご応募ください。
・未完結の場合、現在アクティブな状態の作品の方が受賞に有利です。また、選考において締め切り時点の完成度も評価の対象となります。
※非公開作品は審査対象外となります。
・お一人様、何作品でも応募頂くことが可能です。
※文字数カウント(空白・改行を除く)/ 旧文字数カウント(空白・改行を含む)どちらかで文字数を満たしていれば応募可能です。

応募条件

・シリーズ設定されている作品は、エントリーされた話のみが対象となります。
・エブリスタ上での有料作品・無料作品のどちらでも応募可能です。
・応募締切り後の作品編集可。
※ただし、審査は、締め切り時点2017年11月12日(日)23:59:59のデータで行います。
・エブリスタ内の公式イベントや、他サイト等の文学賞で過去に受賞した作品は選考対象外とします。
・エブリスタ内の他公式イベント(重複応募を許容しているイベント)との重複応募も可能です。

応募受付

応募するにはログインしてください。

ログインする

みんなのコメント

Twitterの反応

巨大イノシシブーセンの膨満たる転生

小説 ファンタジー

巨大イノシシブーセンの膨満たる転生

野生の大イノシシが異世界で超チートなオークに転生した件

アkio☆ho!リ

巨大になって、敵を根刮ぎなぎ倒す反則オーク!!

完結

28ページ

女になった挙句に生物兵器に転生したよ。

小説 ファンタジー

女になった挙句に生物兵器に転生したよ。

ダーク1★

死んだ少年が少女で生物兵器でチートでした。

連載中

24ページ

異世界転生勇者物語

小説 ファンタジー

異世界転生勇者物語

異世界転生勇者物語

照師

女神に殺され転生させられました。冒険の書を始めますか?

完結

113ページ

(Ф3Ф)■閲覧注意■あなたの知らない世界

小説 BL

(Ф3Ф)■閲覧注意■あなたの知らない世界

■閲覧注意■小鳥の歌は理解できない

恐怖!蛸男

いつもありがとうございます( *・3・*)ch

休載中

33ページ

リッシュ・カルト

小説 ファンタジー

リッシュ・カルト

羽都みく

極悪金貸しから命を狙われた俺はある奇策を思い付いた──

連載中

197ページ

大賞(賞金3万円+選評)1作品

無職無能の最強双剣士

小説 ファンタジー

無職無能の最強双剣士

無職無能の最強双剣士 Ⅰ部 ~孤独の双剣士~

著:虎上神依

選評:

主人公のゼルはチート的な能力を持っており、圧倒的な強さを見せます。その強さは神様に与えられたりしたのでなく、修行と研鑽で培った実力です。つまり「チートもの」のカウンター的な設定であり、その変則的な試みがうまくいっています。彼の「説得力のある強さ」を見せることでキャラ立てが成功しているため、仲間との絆に説得力があります。また、よくある設定を避けながらも、物語そのものは強敵が次々現れる王道展開であるために、読みやすくストーリーに入っていきやすく、読者へのサービス精神を感じさせました。

準大賞(賞金2万円+選評)1作品

ウチのエリート学生が申し訳ありません。

小説 ファンタジー

ウチのエリート学生が申し訳ありません。

著:中村 貝

選評:

とぼけた天才魔術師・ハーディスが、主人公として共感を得られる存在でした。さらに双子の妹ミルとエル、王女やエルフらの美少女が多数登場します。彼女らのキャラはテンプレ的な要素で構成されてはいますが、記号だけにとどまらず生き生きと動かされているところに、キャラクターを作り出す力量を感じました。また構成力・文章力共に水準以上です。様々な部分でレベルは高いので、あとは何か一本、物語への興味を長く持続させてくれる、話の推進力を生み出してくれる要素があれば……と感じさせる作品でした。

入賞(賞金1万円+選評)1作品

神様に能力を貰ったので、とりあえず天下を取ってみます

小説 歴史・時代

神様に能力を貰ったので、とりあえず天下を取ってみます

著:にくきゅう

選評:

無敵の戦闘能力に加えて想像具現化などのチート能力を持ち、その力を活用して戦国時代を平定していく物語です。圧倒的なチート能力という「非現実」と、「現実」そのものである歴史とのバランスがとれていました。また歴史に興味があれば、あの人物との絡みは? あの歴史上のイベントはどうなるの? と歴史上のイフも楽しめます。歴史に詳しくない人でもここをきっかけにして歴史を学ぶ、ということができるでしょう。チート主人公が無双するだけのものに終わっていない、多角的に楽しめる一本だという魅力がありました。

佳作数作品(選評)

俺は勇者だった

小説 ファンタジー

俺は勇者だった

著:☆皐月ちゃん

選評:

異世界の危機を救った高校生が現実に帰ってきてからの物語です。このようなストーリーはありそうであまりなく、まずそこに惹かれました。彼が培って来た能力はあまりに強大で、何でもできてしまうため、世界そのものに持て余されてしまう、という展開には共感できる切なさがありました。ストーリーが進むと、愛する人と異世界に飛ぶことになり、さらには神となる…と今回のお題どおり、反則級の力を発揮していきます。少し話が広がりすぎている感がありますが、そこを調整すれば、更に読者層の広い作品になるでしょう。

クラスの皆と一緒に異世界に転移したけど、魔王が可愛いから俺は魔王側につくわ

小説 ファンタジー

クラスの皆と一緒に異世界に転移したけど、魔王が可愛いから俺は魔王側につくわ

著:くらしき

選評:

クラスメイトがまるごと異世界に送られ、そこで力を合わせて魔王と戦うことを求められます。それだけではまだありがちですが、「能力を創造する能力」というチート能力を得た主人公・孝太郎が、魔王側についてしまうところから、物語が意外性を持って転がり始めます。魔王軍対勇者達というファンタジーの対立構造に加え、さらに主人公vs級友という、生々しさを感じさせる対立もある新しい面白さもあります。また、それだけでなく、主人公側と級友側、両方にとって危険そうな、自分は「平凡」だとくり返し口にする、不気味なトリックスターの登場など、キャラクター面でもストーリーテリング面でも飽きさせません。新しいタイプの異世界チートものが登場した、と評価したいです。

転生者学園~転生6回目のチート持ちですが、ある理由で目立ちたくないんです~

小説 現代ファンタジー

転生者学園~転生6回目のチート持ちですが、ある理由で目立ちたくないんです~

著:朋 澪

選評:

「転生チート」という、応募作の多いジャンルではありますが、この作品は変わった設定が多く目を引かれました。「転生者が集まる高校」「6度の転生を経て、誰よりも強い力を培ってきた女子高生主人公」「主人公は、身バレを避けつつ、世界を救わなければならない」といった独特な要素があります。それらの要素がギリギリのバランスで組み合わさって、この作品ならではの面白さを作っていると感じました。この作者にしかできない発想をし、それを成立させているという点を強く評価したいです。

初年次特殊演習ψ 異世界生活入門(1年生前期・2単位)~大学に入学したら女先輩に誘われて異世界最強になった件~

小説 現代ファンタジー

初年次特殊演習ψ 異世界生活入門(1年生前期・2単位)~大学に入学したら女先輩に誘われて異世界最強になった件~

著:おくたくろむ

選評:

大学のカリキュラムで異世界に行くという、「ん?」と思わされる舞台設定が最初に提示されるところに、目を引かれました。そして主人公の川内が自分だけに圧倒的な力があると気づき、その力を生かして演習をこなしていくという展開で進んでいきます。大学生の日常を描きながら異世界を冒険していく、という2重層構造になっているところも面白いです。さらに本筋が展開していく中で、主人公の過去に何があったか、異世界とはそもそもなんなのか? といった謎が織り込まれていきます。たくさんの要素を同時に走らせながらも読みにくくなっておらず、構成力に秀でていました。

世界の真理はすべてこの手に!――引きこもり司書の英雄譚

小説 ファンタジー

世界の真理はすべてこの手に!――引きこもり司書の英雄譚

著:綾浮りじこ

選評:

本が好きないじめられっこの少年・チアキが異世界でチート的な力を与えられます。そういう力というとどうしても「超火力」や「不死身」という方向にいきがちですが、彼に与えられたものは「あらゆる知識にアクセスできる」という能力で、応募作品の中でも独自の魅力を感じさせました。そのワンアイデアだけでなく、異世界を冒険しながらやがて世界を救うことになるのだろう、という正統派英雄譚であり、しっかりエンターテイメントをしているのも好印象です。

転生しました。チートから無力になりました

小説 ファンタジー

転生しました。チートから無力になりました

著:カイかいる

選評:

主人公体質で完璧人間な幼馴染シグレの影に隠れる平凡な男・ヨシキが主人公です。異世界転生後も彼のオマケのような扱いを受け、さらに転生により、せっかくチート級の力を得たのにそれを失ってしまう、などの困難にぶちあたります。それでもくさらず、挫けず誇りを失わず、弱者を助けて本当の愛を知っていく、という人間の強さを見せてくれます。己を貫くことで一度力を失おうとも新しい力を得て、と成長していくその姿には、がんばってくれ、と感情移入させられました。物語展開もいいところで山が設けられ、次へ読み手を引っ張る力があります。正統派少年漫画的な誰でも楽しめる良作です。

魔王だけど勇者可愛いから人間に付くわ。

小説 ファンタジー

魔王だけど勇者可愛いから人間に付くわ。

著:飯島小雪

選評:

異世界から来て勇者となった少女と、彼女を好きになってしまった魔王。それぞれのキャラが生き生きとしています。この作品の肝である「なぜ魔王が勇者に恋をしたのか?」というロジックも、なるほどそれなら、と納得させられました。物語冒頭が、既存の勇者ものの構造を大胆にひっくり返すインパクトがあるのですが、学園編に入るとありがちな展開に陥ってしまいます。この作品ならではの面白さが発揮できるポテンシャルはあるので、今後の展開に期待しています。