このページのリンクアドレス

エブリスタ

三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第71回「奇妙な同居生活」

SNSで特集情報をお届けします!

5分で読める短編小説シリーズ

イベント名

三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第71回「奇妙な同居生活」

スケジュール

・募集期間: 2018年2月21日(水)11:00:00 ~ 2018年3月25日(日)23: 59: 59
・中間発表:なし
・最終結果発表:2018年5月上旬予定

大賞(賞金3万円+選評)1作品
準大賞(賞金2万円+選評)1作品
入賞(賞金1万円+選評)1作品
佳作数作品(選評)
※大賞、準大賞、入賞または佳作(以下、「受賞」という。)の作品はエブリスタの短編小説シリーズ「5分シリーズ」に収録される可能性があります。(収録を依頼する場合には、受賞者に別途、ご連絡させて頂きます。)
短編小説シリーズ「5分シリーズ」
※受賞作品はエブリスタ公式SNS等で配信・紹介等される可能性があります
優秀作品(結果発表ページでご紹介)
ピックアップルーキー(結果発表ページでご紹介)
※大賞・準大賞・入賞作品を除く上位30作品を優秀作品として、結果発表ページでご紹介します。
※上位30作品まであと一歩だった作品の中で募集期間終了日より3ヶ月以内に会員登録された新規作家の作品を、ピックアップルーキーとして数点、結果発表ページでご紹介させて頂きます。

募集内容

新作限定!初心者大歓迎!
三行だけでも、中編小説でも、妄想を炸裂させた文章ならなんでも応募できるコンテスト、第71弾です。
今回のテーマは「奇妙な同居生活」 です。
どこかに必ず「奇妙な同居生活」というシチュエーションが登場する妄想を投稿してください。

・この春からあこがれの寮生活! 先に寮で暮らしていた同居人から、とある奇妙なルールを提示され……!?
・ひょんなことから幼なじみと同居することに。昔からそりが合わない二人が作ったルールは、一日一回〇〇をすること!
・事故物件に引っ越したら幽霊が出た! でも実はフレンドリーな幽霊で……そのまま同居することに!?
・殺し屋の男が気まぐれで拾った少女。はたから見れば奇妙ではあったが、そのうち二人の間にはとある感情が生まれ……?
・部屋はまるで猫カフェ状態! 猫十匹との奇妙で楽しい同居生活。
・「くっ……殺せ!」オークに捕らえられた絶体絶命のエルフ。しかし、なぜか仲良く暮らすことに!?

家族でもない、恋人でもない、友達でもないのに一つ屋根の下で同居生活を送ることに。
何故そんなことに!? いったい誰と!?
「奇妙な同居生活」にまつわるあなたの妄想をお待ちしています!
過去の妄想コンテストはこちら

応募要項

・本イベントの募集期間内に新規投稿された作品
・文字数は100文字(三行程度)~8000文字
※制限文字数未満又は以上の作品は選考対象外となります。
※非公開設定している作品は、選考対象外となります。
※連載中で未完結の作品の場合、更新頻度の高さや募集期間終了時点での作品の完成度も含めて選考いたします。

次回予告

次回の妄想コンテストは本イベントと平行する形で2018年3月7日(水)より開催いたします。

応募受付

応募するにはログインしてください。

ログインする

みんなのコメント

Twitterの反応

魔法使いと心霊戸建

小説 ホラー

魔法使いと心霊戸建

春の嵐と心霊現象

猪野聖

多少の邪気ならソルトで祓える。

完結

10ページ

グフドム旅行記

小説 ファンタジー

グフドム旅行記

グフドム旅行記8 魔物の潜む町

原口源太郎

夜中の町に魔物が現れるといううわさが広がる

完結

14ページ

束縛するアンドロイド

小説 ヒューマンドラマ

束縛するアンドロイド

ななえ

アンドロイドは彼のことを束縛する。 彼女のことを忘れないように。

完結

9ページ

雪の夜

小説 ヒューマンドラマ

雪の夜

ナウ

寒い雪の夜、その子猫は私のそばに来てくれた。

完結

10ページ

思いつくまま弐

小説

思いつくまま弐

相棒

アンマンマン

「気を付けろよ」俺は相棒に声をかけた。

完結

3ページ

普通の同居生活

小説 ホラー

普通の同居生活

霧野つくば(no_yu)

二人っきりの幸せな“普通の同居生活”を送っているはずだった。

完結

9ページ

選考結果発表

誰と同居するかのバリエーションが楽しい回でした。生活の中に他人が入り込んできたとき、主人公の思わぬ一面があぶりだされます。たくさんの奇妙な同居生活を味わってみてください。

大賞(賞金3万円+選評)

死体との同居

小説 ヒューマンドラマ

死体との同居

著:策間 公一

選評:

自宅用の遺体保存装置が一般的になった近未来が舞台。とある家に忍び込んだ主人公は遺体保存装置を見つけて……。キャラがさっぱりしており、それが逆に物語の深みを感じさせる作品です。最後の切ない展開はわかっていてもグッときました。文章が簡潔で、短い文字数でよくまとまっています。

準大賞(賞金2万円+選評)

マイナス5度

小説 恋愛

マイナス5度

著:余りりす

選評:

ある出来事から、姉と弟として暮らしている他人の二人。不器用に暮らす二人に好感を持ちながら読める、暖かくも切ない物語です。文章もさらりと美しく詩的です。キーの人物が最後まで姿を現さないのも、物語に奥行きを与えています。回想の差しはさみ方も絶妙で、確かな実力を感じさせられました。

入賞(賞金1万円+選評)

春はブロンプトンとともに

小説 ヒューマンドラマ

春はブロンプトンとともに

著:藤丸

選評:

亡くなった父親からプレゼントされた折りたたみ自転車との同居。工場でのトラブル、不思議な同僚など日常の何気なさをしっかり読み物として表現できる筆力と、短い中に起承転結を備えた構成で読み応えがあります。折りたたみ自転車で走るシーンの爽快感が素晴らしく、物語に彩りを与えています。

佳作

ツー・イン・パックス

小説 現代ファンタジー

ツー・イン・パックス

著:ガバペンチン

選評:

熊に襲われたところから始まるサバイバルサスペンス。回想から始まる話の組み立てが緻密で、よく計算されています。淡々とした書き方が緊迫感を生み、よい雰囲気を作っています。

私と犬のドМな夏

小説 ヒューマンドラマ

私と犬のドМな夏

著:鳩羽海松

選評:

勢いのある文章で、読んでいて気分がすかっとします。リストカットやSMバーなどの要素も勢いでさっぱりと読めました。どこかに優しさも感じられます。

最低秘宝館

小説 BL

最低秘宝館

ある賭け狂いの倒錯

著:緒方あきら

選評:

何でも賭けに変えてしまう異常な二人のダークなサスペンス。文章から醸し出される雰囲気が非常に濃密です。落ちるべきところに落ちたバッドエンドでよくまとまっており、読み手に印象を残します。

僕の仕事

小説 ヒューマンドラマ

僕の仕事

著:長田 知冬悠

選評:

就職できない主人公は思い詰めて駄菓子屋に強盗に入り……。明るい気持ちになれる作品です。閉塞的な就職活動から一転する展開を見ると救われる気持ちになります。起承転結がわかりやすく、ラストのこざっぱりとした表現から残る余韻もよかったです。最後のお説教はもう少し縮めるか、エピソードで読ませると良いかもしれません。

茜のリップ

小説 恋愛

茜のリップ

著:空谷跫音

選評:

夫からトランスジェンダーをカミングアウトされた夫婦の話。登場人物たちの行動の突飛さはあれど、買い物や口紅、主人公の様子などにリアリティがあるために生々しく感じながら読み進めることができました。

夢を食べても三千円

小説 現代ファンタジー

夢を食べても三千円

著:夢寝介

選評:

小説家志望と妖怪。なんともいえない奇妙な雰囲気が会話の端々に感じられ、少しずつ感情移入してしまいます。悲しいラストですが、なんとなく愛嬌を感じられます。

アイの黒

小説 ファンタジー

アイの黒

著:焼き肉

選評:

カラスとの同居。ダークなおとぎ話風味のファンタジーです。不気味な空気感をまとった文章と物語を、読みやすい短編としてうまくまとめています。結末も幸せか不幸か、なんとも言えない後味です。

優秀作品

ピックアップルーキー