このページのリンクアドレス

エブリスタ

三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第77回「神様」

SNSで特集情報をお届けします!

5分で読める短編小説シリーズ

イベント名

三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第77回「神様」

スケジュール

・募集期間: 2018年5月16日(水)11:00:00 ~ 2018年6月17日(日)23: 59: 59
・中間発表:なし
・最終結果発表:2018年8月上旬予定

大賞(賞金3万円+選評)1作品
準大賞(賞金2万円+選評)1作品
入賞(賞金1万円+選評)1作品
佳作数作品(選評)
※大賞、準大賞、入賞または佳作(以下、「受賞」という。)の作品はエブリスタの短編小説シリーズ「5分シリーズ」に収録される可能性があります。(収録を依頼する場合には、受賞者に別途、ご連絡させて頂きます。)
短編小説シリーズ「5分シリーズ」
※受賞作品はエブリスタ公式SNS等で配信・紹介等される可能性があります
優秀作品(結果発表ページでご紹介)
ピックアップルーキー(結果発表ページでご紹介)
※大賞・準大賞・入賞作品を除く上位30作品を優秀作品として、結果発表ページでご紹介します。
※上位30作品まであと一歩だった作品の中で募集期間終了日より3ヶ月以内に会員登録された新規作家の作品を、ピックアップルーキーとして数点、結果発表ページでご紹介させて頂きます。

募集内容

新作限定!初心者大歓迎!
三行だけでも、中編小説でも、妄想を炸裂させた文章ならなんでも応募できるコンテスト第77弾です。
今回のテーマは、「神様」 です。
どこかに必ず「神様」が登場する妄想を投稿してください。

・まだ何もない世界で神様が最初に作ったものとは……。
・神々の晩餐会。いたって普通の俺が何故ここに!?
・私には守るべきものがある。何千年もの間、変わらず保護していたが、ある日突然……。
・神さま、仏さま、どうかおねがーい!恋に恋する乙女の懇願とは!?

あなたは神様と聞くとどんな存在を思い浮かべますか?
超常的な力を持っていたり、意外とお茶目なとこがあったり……そんな神様にまつわるあなたの妄想をお待ちしています!
過去の妄想コンテストはこちら

応募要項

・本イベントの募集期間内に新規投稿された作品。
・文字数は100文字(三行程度)~8000文字
※制限文字数未満の作品又は制限文字数を超えた作品は選考対象外となります。
※非公開設定している作品は、選考対象外となります。
※連載中で未完結の作品の場合、更新頻度の高さや募集期間終了時点での作品の完成度も含めて選考いたします。

次回予告

次回、妄想コンテスト第78回のテーマは「雨の日」です。
本イベントと平行する形で2018年5月30日(水)より開催いたします。
※作品は次回の妄想コンテスト第78回の募集期間内に新規投稿してください。募集期間前に投稿した作品はご応募いただけませんので、ご注意ください。

応募受付

応募するにはログインしてください。

ログインする

みんなのコメント

Twitterの反応

方舟

小説 SF

方舟

いほうじん

ある日現れた方舟に似た巨大な物体は?

完結

6ページ

カミダノミ

小説 コメディ

カミダノミ

オロ・ロロカ (東城スケタカ)

イベント用です。

完結

9ページ

あなたの声を聞かせて

小説 現代ファンタジー

あなたの声を聞かせて

蒼井意図

完結

9ページ

思い出

小説 ヒューマンドラマ

思い出

カドモン

完結

2ページ

天狐様

小説 ファンタジー

天狐様

闇天狐

連載中

2ページ

ゆとり世代の神様

小説

ゆとり世代の神様

(株)労働組合

連載中

2ページ

選考結果発表

神話の非情な神様から、一見して普通のおじさんの神様まで……いろいろな神様の姿が集まりました。どこか懐かしい、優しい気持ちになれる物語が多かったです。ファンタジー要素が強いお題なので、淡い印象の作品になってしまいがちですが、現実の人間をしっかり描いた作品は読み手に強い印象を残すものに仕上がっているように思います。

大賞(賞金3万円+選評)

神様よりも近くにおいで

小説 青春

神様よりも近くにおいで

著:ななつか

選評:

屋上に呼び出され、スクールカースト上位のクラスメイトに難癖をつけられた主人公は……。キャラクターの機微を描写するのが非常に上手いです。取り巻きA子、B子の描写が特に上手で、数行でどんなキャラなのか読者にしっかり伝わります。楽しく読めて読後感もよく、読み手を元気にしてくれる青春物語です。

準大賞(賞金2万円+選評)

ご入用は「代行屋 やおよろず」まで

小説 現代ファンタジー

ご入用は「代行屋 やおよろず」まで

著:小谷杏子

選評:

キャラクターそれぞれの立ち位置と能力が個性的で、興味深く読み進めました。多人数が登場しているのにかぶりなく、それぞれの役目が明確で印象に残ります。街やモノの描写も上手で、一貫して楽しく読めました。シリーズ化しても面白そうです。

入賞(賞金1万円+選評)

神の落日、フランケンシュタインの夜明け

小説 SF

神の落日、フランケンシュタインの夜明け

著:7-4a,k,a,厳塀

選評:

機械文明が発展し、人間が必要とした神という概念も消滅する(しかかっている)という考え方が面白いです。その考え方をセリフのひとつひとつで読者にスッと理解させるのが上手。立場が変わっていく過程もわかりやすく、気持ちいい裏切りもあって、考えさせられつつ皮肉なエンタメとしても楽しめました。

佳作

家の庭

小説 ヒューマンドラマ

家の庭

著:シイ

選評:

文章力、構成力が非常に高いです。豊富な情景描写もさらりと読ませる力があります。ペットの話題は共感を覚える人も多いのではないでしょうか。最後に明かされる親族関係など、気付きもあり充実の読後感をくれる作品です。

夕暮れに蜂蜜を垂らす係

小説 ヒューマンドラマ

夕暮れに蜂蜜を垂らす係

著:伊丹真

選評:

重いテーマですが、あえて重い部分に踏み込みすぎず、最後までしっかりと読ませる筆力と構成力がありました。何気ない言葉の中に、確かな救いを感じさせるところが非常に巧みです。

地球最後の神に祈りを

小説 SF

地球最後の神に祈りを

著:那玖

選評:

文章で描かれた絵が非常に綺麗です。表現も構成もとてもロマンチックで、美しい情景が心に残りました。文章を詰めすぎていない点も、穏やかな時間の流れ方を感じていい演出になっています。

えふえふの入選作品集

小説 現代ファンタジー

えふえふの入選作品集

下っ端神様

著:えふえふ

選評:

神様のお願い事受理が業務的…というお話はよくあるが、そこからいくつかの要素を組み合わせてポジティブな終わりにもっていくパワーある作品です。楽しく読めて元気が出る作品でした。

ある夏のお百度参り

小説 ヒューマンドラマ

ある夏のお百度参り

著:策間 公一

選評:

病気が治る奇跡を信じ、お百度参りを行った少女は……。友情にまつわる感情の機微を、くどすぎず、繊細に描いていて、共感をもって読み進められました。離れてからの連絡の取り方もリアルです。

神様の見る映画

小説 現代ファンタジー

神様の見る映画

著:たまごやき

選評:

冒頭の世俗的な雰囲気から一転、神様との深夜の映画鑑賞が不思議な情感たっぷりで、映画館独特の素敵な空気感を伝えてくれます。最後の上映もとてもロマンチックで印象深く、心に残りました。

優秀作品

ピックアップルーキー