このページのリンクアドレス

エブリスタ

三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第78回「雨の日」

SNSで特集情報をお届けします!

5分で読める短編小説シリーズ

イベント名

三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第78回「雨の日」

スケジュール

・募集期間: 2018年5月30日(水)11:00:00 ~ 2018年7月1日(日)23: 59: 59
・中間発表:なし
・最終結果発表:2018年8月中旬予定

大賞(賞金3万円+選評)1作品
準大賞(賞金2万円+選評)1作品
入賞(賞金1万円+選評)1作品
佳作数作品(選評)
※大賞、準大賞、入賞または佳作(以下、「受賞」という。)の作品はエブリスタの短編小説シリーズ「5分シリーズ」に収録される可能性があります。(収録を依頼する場合には、受賞者に別途、ご連絡させて頂きます。)
短編小説シリーズ「5分シリーズ」
※受賞作品はエブリスタ公式SNS等で配信・紹介等される可能性があります
優秀作品(結果発表ページでご紹介)
ピックアップルーキー(結果発表ページでご紹介)
※大賞・準大賞・入賞作品を除く上位30作品を優秀作品として、結果発表ページでご紹介します。
※上位30作品まであと一歩だった作品の中で募集期間終了日より3ヶ月以内に会員登録された新規作家の作品を、ピックアップルーキーとして数点、結果発表ページでご紹介させて頂きます。

募集内容

新作限定!初心者大歓迎!
三行だけでも、中編小説でも、妄想を炸裂させた文章ならなんでも応募できるコンテスト、第78弾です。
今回のテーマは
「雨の日」
です。
どこかに必ず「雨の日」が登場する妄想を投稿してください。

・水たまりの中は異世界でした。果たして無事に戻れるのでしょうか。
・突然の豪雨。女の子の濡れたシャツ。彼が目撃したとんでもないものとは!?
・明日はどうしても雨が降ってほしいの!逆てるてる坊主を作る彼女の事情とは……。

雨の日って、なんだか特別な気持ちになりますよね。
そんな雨の日にまつわるあなたの妄想をお待ちしています!
過去の妄想コンテストはこちら

応募要項

・本イベントの募集期間内に新規投稿された作品。
・文字数は100文字(三行程度)~8000文字
※制限文字数未満の作品又は制限文字数を超えた作品は選考対象外となります。
※非公開設定している作品は、選考対象外となります。
※連載中で未完結の作品の場合、更新頻度の高さや募集期間終了時点での作品の完成度も含めて選考いたします。

次回予告

次回、妄想コンテスト第79回のテーマは「私が死んだ理由」です。
本イベントと平行する形で2018年6月13日(水)より開催いたします。
※作品は次回の妄想コンテスト第79回の募集期間内に新規投稿してください。募集期間前に投稿した作品はご応募いただけませんので、ご注意ください。

応募受付

応募するにはログインしてください。

ログインする

みんなのコメント

Twitterの反応

雨が降れば

小説 ヒューマンドラマ

雨が降れば

嘉永

太陽と人が苦手な女の子の梅雨時期の話

連載中

5ページ

雨降り小僧

小説 詩・童話・絵本

雨降り小僧

赤井ゆうき

完結

2ページ

日向雨

小説 ヒューマンドラマ

日向雨

桜庭 鳥音

太陽が嫌いな女の子のとある1日のお話。

完結

2ページ

或る無敗投手

小説 ミステリー

或る無敗投手

柳樽 巽

我がチームには、無敗を誇る投手がいる。

完結

2ページ

雨中の鳥

小説 恋愛

雨中の鳥

togekuribo

もっと近く、もっと長く、あなたといたい。もしそう言えたなら。

完結

2ページ

雨の日

小説 恋愛

雨の日

ねこ大将

完結

2ページ

選考結果発表

情緒的で、雰囲気をたっぷり感じさせる作品が多く集まった回でした。一方で雨の精細な描写と登場人物の心情描写を重ねる作業に字数と手間を割いてしまい、本質の物語が描ききれなくなってしまったのでは? と感じる作品も多かったです。こういった場合、雰囲気作りとストーリーの推進力が一体化すると強い作品となります。おうちでゆっくり読みたい短編がたくさん集まりましたので、ぜひ雨の日に楽しんでみてください!

大賞(賞金3万円+選評)

レイニーは雨の中

小説 ファンタジー

レイニーは雨の中

著:三山 千日

選評:

棺桶屋にまつわる不思議な物語です。童話っぽい雰囲気もありつつ、テーマ性もしっかりしていて隙のない寓話に仕上がっています。始まりと終わりの詩も雰囲気作りに一役買っています。

準大賞(賞金2万円+選評)

やさしい雨のむこう側

小説 ヒューマンドラマ

やさしい雨のむこう側

著:lime

選評:

義理の父にカメラを借りた主人公は……。カメラを通じて切り取った雨の景色が印象的な作品です。実は××だったというネタ自体に目新しさはありませんが、ライカのカメラを軸に人間関係がきちんと描写されているので安っぽく感じることなく駆け抜けられる内容でした。ラストシーンも爽やかです。

入賞(賞金1万円+選評)

飴の日サァビス

小説 恋愛

飴の日サァビス

著:眠空

選評:

クラスのイケメンと、プラモデルが趣味の主人公との恋。コミカルな会話が秀逸です。テンポの良い文章が非常に巧みで、随所に笑いがこみあげて楽しく読めます。けれども、乙女の感情をしっかりおさえた真面目な言葉もラストに忘れず織り込まれていて軽いラブコメで終わっておらず、素敵な作品に仕上がっています。

佳作

きみの声

小説 恋愛

きみの声

著:鳴真のわか

選評:

相合い傘が繋ぐ恋物語です。恋愛モノの一番美味しいところ、むず痒い気持ちになるところだけを切り取って読める、短編恋愛小説の醍醐味を味わえます。彼のセリフや仕草にキュンキュンさせられます。

傘の上の人

小説 恋愛

傘の上の人

著:あきづきれい

選評:

身長差のある同僚との恋は実るのか? 鈍感&こじらせ女子の主人公を、うまく周辺のキャラに会話させて読ませるあたりがうまいです。ドキドキできる良作。

えふえふの入選作品集

小説 ヒューマンドラマ

えふえふの入選作品集

海の見える美容室の特別な一日

著:えふえふ

選評:

海の見える美容室は、普段お客が少ないのに……。ラストシーンの華やかさが印象的な作品です。鬱屈とした話になりそうかと思いきや、くるりと転じて思いがけない話になっていくところに爽快感がありました。

ニコのお願い

小説 SF

ニコのお願い

著:紫真子

選評:

天候が人工的にコントロールされている近未来、少女の誕生日が雨予報で……。少女の気持ちと主人公の行動が交錯して物語を進めるところに巧みさを感じました。読後感も爽やかで、まさに雨上がりの晴れやかさがありました。

好きにならずに君と一緒にいなきゃいけない

小説 現代ファンタジー

好きにならずに君と一緒にいなきゃいけない

著:のまぐちこやり

選評:

雨に濡れると能力を発動する覡の主人公と、極度の雨女であるヒロイン。二人のキャラ設定が魅力的で、続きを読みたくなりました。ぜひ長編で読んでみたいという応援の気持ちを込めて佳作にしたいと思います。

Rainy day and day

小説 ヒューマンドラマ

Rainy day and day

著:7-4a,k,a,厳塀

選評:

芸人を目指して人生に翻弄された男の話です。非常に文章力が高く、迫り来るものがあります。一本筋の通った人生観のようなものがにじみ出ている作品です。

優秀作品

ピックアップルーキー