/ 95ページ

プロローグ

(1/3ページ)

プロローグ

人はくだらない夢を見る

カタカタカタ…

キーボードを打つ音が虚しく部屋に響く。

部屋の主である人間は今パソコンの画面を凝視していた。

掲示板―と称されるものに無数の書き込みが確認される。

書いてある文字は至って単調なものばかりだ。

元気?
今起きた~
だりぃ。
今日も学校かよ(^^;

…………。

部屋の主はマウスを動かしながらくだらない書き込みを飛ばす。

……………。

主の手が止まった。

XXXサンこんにちは

状況を打開するには自分が動くしかありません。貴方が動かない限り周りは変わらないのです。

そこから文字は始まっていた。

XXXというのは部屋の主のハンドルネームだろう。

/ 95ページ

プロローグ

(2/3ページ)

みんなが送ったスター数

78

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|ミステリー