/ 17ページ

人差し指

(1/2ページ)

人差し指

人差し指が無くなれば撃つことができなぃ。

ボトッ。

突然私の人差し指は床に落ちた。
人差し指があった場所からは
人間の血がポタポタと垂れていた。

落ちた人差し指の上にも落ちて
人差し指だったものは
紅く染まっていった。
そんな非現実的な事が起きたのに私は何故か平常心を保てた。

だって

夢だから。

/ 17ページ

人差し指

(2/2ページ)

みんなが送ったスター数

0

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|