/ 4ページ

郵便物

(1/4ページ)

郵便物

郵便物の中身わ…

ぴんぽぉん

家のインターホンがなった。

(誰だろう…

『はぁい

宅:宅配便です。

ガチャ。
戸を開けると、そこには宅配便屋さんが立って居た。

宅:あっ、諏訪さんのお宅でしょうか

『あっはい。』

宅:諏訪さんから荷物が届いてます。
サインお願い出来ますか。

『あっ、お母さんからだ。はい。これでいいですか

宅:はい大丈夫です。ありがとうございました。

『何が入ってるんだろう

プルルルル…。

『あっ電話だ。』

『あっ、お母さん荷物届いた②

ガサゴソ…

『うん、大丈夫もう一人暮らしにもなれて来たし…。』

ガサゴソ…

『うん、分かってるぢゃぁまた、帰るねばいばぁい』

ガサゴソ②…

(…この荷物何か動いてない

(とりあえず、開けてみよっか)

ビリビリ

ダンボールを開けてみると…

()

?:うまぁ、うまいわこれ

(ネコでも、喋ってるよね…)

ダンボールの中にはネコらしき生き物が入っていた。
しかも、そいつはダンボールの中の食べ物を食い荒らしている。

『あの~…

ネコ:わぁっ何やお前

(いや②、こっちのセリフだから)

『ネコ…だよね…

ネコ:お前にわネコが犬に見えるんか

『いや、喋ってるから…』

ネコ:あっそ、まぁ、そゆことで

『あっ、逃げるな

やっぱり、ネコは走るのが早い。
その上、身のこなしもうまい。
捕まえようと、手を伸ばすと、サッとかわされ、窓の隙間から外へ出て行った。

『あ~あ、出て行っちゃった。それにしても、大丈夫なのかなあの子…』

これが、あの変なネコとの出会いだった。

/ 4ページ

郵便物

(2/4ページ)

みんなが送ったスター数

0

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|青春