/ 2ページ

恋詩

(1/2ページ)

恋詩

貴女を想い日々綴る恋心
いつか届くのならば
ずっと歌い続けよう
この声がかれるまで…

ずっと君に逢いたくて
いつも君に触れたくて
毎年夏が来れば思い出すあの香りが鼻をつく

好きで好きでたまらなかった
あの頃を思い出すと
胸の痛みは止まらず
涙も止まることなく溢れていく

もっと好きだと伝えていれば
もっと愛していれば
君は傍にいてくれた?
君を幸せにできたかな?

今も君を想い続ける僕は
女々しい馬鹿な男なのだろう
それでもまだ
諦めきれないから

また出逢える日が来たなら
また愛し合うことができるなら
もう離さないように
君が離れないように
精一杯愛すから

今はただそんな奇跡を願って生き続けるよ

/ 2ページ

恋詩

(2/2ページ)

みんなが送ったスター数

0

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ