/ 86ページ

第一話『おじいちゃんの死』

(1/3ページ)

第一話『おじいちゃんの死』

向日葵が19歳の時 おじいちゃん「和也」が亡くなった。 
そこへ和也本人が帰って来る。

研究所。
おじいちゃんが亡くなる前。 

「おじいちゃん…」

「向日葵 もう一人のわしと幸せになれよ…私のぶんまでな…」

「うん…」

おじいちゃんは向日葵にそう言い残し亡くなった。 

2014年8月1日であった。 

ビューーーーーーーーー! 

「和也!」

「よう!向日葵 綺麗になったな…なんだ 俺が死んだのか…」

「バカ!!」

バシッ! 

向日葵が和也の頬を叩く。 

「あんたのせいで おじいちゃん…曾ばあちゃんに会えないまま死んだのよ!」

「悪かった…向日葵 許してくれ…」

向日葵が和也に抱きつく。

この日 アメリカ ニューヨークのあるビルに核爆弾が仕掛けられた。 
タイムリミットは10日後8月11日であった。

/ 86ページ

第一話『おじいちゃんの死』

(2/3ページ)

みんなが送ったスター数

1

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|SF