/ 112ページ

プロローグ

(1/2ページ)

プロローグ

運命の分岐点はここからか?

「うふふ…彼こそ゛あれ゛だわ」


十六夜の月の下、隙間からひとりの女性が見ていたものとは


いくつもの運命の歯車を回して物語は幻想郷へ

/ 112ページ

プロローグ

(2/2ページ)

みんなが送ったスター数

0

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|ファンタジー