/ 59ページ

嵐のような少女

(1/13ページ)

嵐のような少女

「ずっと一緒だよ」

「ずっと大好き」


「絶対別れない」


「絶対結婚しよ」


など最近のカップルはありきたりな言葉を並べてはお互いの心を満たしているようでやだ。

だから僕は思った。自分なりに考えた。
誰もが使うありきたりで、根拠のない口約束が今もどこかで使われている理由を…………

「ごめん…………別れよう」


ある日僕は半年付き合った彼女に別れを告げられた。

別にそんなに驚かなかったし…
泣きもしなかった…
なぜって?

それはいつか別れると心のどこかで思っていて、

ずっとその場面を想像していたから、

みんなもそうだろ?
最初はすごくヤバいくらい好きで好きで、毎日が楽しくて、本当にずっと一緒にいれるような気がしてたのに………………

いつのまに相手が冷めていた…………

きっと誰にもある経験だと思う。

だから僕は嫌いだった。
口約束なんか特に


けど口約束なんかを……
口約束を守った人たちが恋をして結婚したから、今の僕らがいる。

信じたいんだ!
ありきたりな口約束が本当の約束になる奇跡を………

みたいんだ!
約束が誓いの言葉になる輝く瞬間を………

つなぎあわせたいんだ!
キミと僕の約束を…………

そんな時を夢見て僕は……
広瀬明、17歳は別れを告げた彼女を後にした…………

/ 59ページ

嵐のような少女

(2/13ページ)

みんなが送ったスター数

0

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|恋愛