/ 23ページ

う そ つ き に ん げ ん

(1/4ページ)

う そ つ き に ん げ ん

嘘つきな女だ。

あたしはそう言われて来た

自分でもそう思う


でもね、わかって?


あなたに嫌われないための

あなたが楽しくなるための

嘘なんだよ?



゙いいや゙



あたしの都合の良い

あたしの立場が脅かされない


そのための  嘘

「強い女だから、あたし」

自分でも解っている筈だ。

強い女ではない。


まして出会ったばかりの男にいいようにされ、ボロ切れのように捨てられた夜なんて尚更だ。


「嘘なんてついていない」



束縛は好きと言った。

本当は嫌いだ。

ヒゲが好きだと言った。

本当は嫌いだ。

彼の唄う歌を上手いと褒めた。

本当は上手くない。



小さな小さな嘘が積み重なり

大きな大きな嘘となった


彼は最初から弄ぶつもり
だったのかもしれない


あるいは此の大きな嘘を
見破られたのかもしれない



「嘘なんて…嘘なんてついてないわ。そうなろうと努力したもの」


したたかなにんげんのうそ



虚偽の像は膨らみ
やがて我を潰す





_

/ 23ページ

う そ つ き に ん げ ん

(2/4ページ)

みんなが送ったスター数

0

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|ホラー