/ 5ページ

《序章》少女の夢

(1/1ページ)

《序章》少女の夢

私は夢を見ていた。



長い夢を…。



とてつもなく長い《夢》を…。



これが悪夢なら、どれ程良かった事か…。



夢を見始めると、人間は大抵微睡みの果てに目を覚まし、夢は消えていく。



ただ、私の夢は…夢であり夢ではない。



…分かりやすく言えば、なんだろう。



【虚無】と言えば良いのかしら…?



何も無く、何も感じない…そして色も無い乳白色に似た世界。



悪夢でもなければ、正夢でもなく、覚醒夢でもない。



…こんな何も無い世界が本当に存在するのなら……。



なんて退屈な、哀しい世界なのだろう…。

/ 5ページ

《序章》少女の夢

(1/1ページ)

みんなが送ったスター数

0

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|ファンタジー