/ 26ページ

(1/2ページ)

ただ…ボクにとって君は1番の存在だった
 
会いたいと思ったら君はボクの傍にいつのまにか居て
ボクを抱きしめてくれていた
 
君はボクであって
ボクも君であった
 
いつか別れが来るんじゃないかっておもってた…
 
あれがお別れになるなんて知りたくなかった
 
君はボクだったんだから…

/ 26ページ

(2/2ページ)

みんなが送ったスター数

0

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|恋愛