/ 2ページ

No Title

(1/2ページ)

No Title

最後に行った
あの場所に
佇む 少女
迎えは来ないと
知りながら
両手を 天(ソラ)高く
差し延べる

Septenber fifteen a night
何時迄も
傍に居てくれるょね?
何時迄も
支えてくれるよね?


淡いオレンジ色の空
見上げて語る 夢
明るい未来だけを
信じてた
何の 疑いも無く
優しい 時間だけが過ぎる
願いは 叶うはずなのに
二人じゃなきゃ
無意味(ダメ)なのに

Septenber fifteen a night
何時か 尽きる 心音
守られる事の無い 約束
もう 姿は見えない

別れを告げる
長く 甘いKiss
声も 涙も失った
冷たい身体(カラダ)
煙となって 天(ソラ)高く
消えて逝った

最後に行った
あの場所に
佇む 少女
迎えは来ないと
知りながら
愛しい名を 呼び続ける

Septenber fifteen a night

I said good-by
in a tearful voice.

/ 2ページ

No Title

(2/2ページ)

みんなが送ったスター数

0

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ