/ 347ページ

プロローグ

(1/2ページ)

プロローグ

目の前が、真っ赤に染まった。

意識を取り戻したみことの目に映ったのは、辺り一面の赤色だった。驚いて手を顔にやろうとして、両手が血で濡れているのに気付く。

なに?いったい何が起こったの?

確か映画を見るために真由と街に出掛けて……帰りがけに変な男達にからまれて……!そうだ真由は?

みことは辺りをぼんやりと見渡すと、視界の片隅に彼女の姿が映った。
うずくまって震えているようだ。

のろのろと立ち上がると、真由の方にゆっくりと近づいた。足取りがひどく重い。

「真由……」

ようやくたどり着いて声をかけたその刹那、彼女は悲鳴を上げ懸命に後ずさる。

そして、恐怖に怯えながら、みことを指差して叫んだ。


「ば、化け物!」


みことの意識はそこで再び途切れた。

/ 347ページ

プロローグ

(2/2ページ)

みんなが送ったスター数

10626

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|ホラー