/ 30ページ

二人になった日、一人になった日

(1/13ページ)

二人になった日、一人になった日

僕の名前は『フラル』。

僕はとある山奥にすんでいる。

名前は唯一一人だけの兄でもあり家族でもあり、友達でもある彼に付けてもらった。

名前を付けてくれた本人は『なんとなく頭に浮かんだから。』という理由でこの名前をくれた。

笑っちゃう理由だけど、それでも、僕はこの名前を大切に、誇りに思う。

僕は、気付いた時には周りには誰も居なかった。

名前も付けられず、親の顔も認識しないままこの山奥に捨てられたのだ。多分。いや、きっとそうだ。

僕はその時不安と恐怖感に覆われていた。

幼心からでも一人という事を認識できたかは謎だが、一人ということが怖かった。

そんな時、僕は彼にあった…

/ 30ページ

二人になった日、一人になった日

(2/13ページ)

みんなが送ったスター数

0

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|ファンタジー