/ 53ページ

博麗神社の朝

(1/7ページ)

博麗神社の朝

長い、長い、夢を見た。

燃えさかる炎のように真っ赤に染まった森の中を、2人の少女が駆けていく夢。

何のために駆けていたのか、その先に何があったのか、その先にあったものは明らかに異質な何かのような気もするが、それが何なのかはハッキリとはわからない。

これが俗に予知夢と呼ばれるものなのか、単なる夢なのかすらもわからない。

そんな些細な悩みも目を覚ませば忘れるだろう。何せ、これは私の見た夢なのだから。

/ 53ページ

博麗神社の朝

(2/7ページ)

みんなが送ったスター数

2

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|ファンタジー