/ 15ページ

田舎の小川

(1/2ページ)

田舎の小川

家から歩いて10分ぐらいの所にすごく落ち着く船つき場とゆうか桟橋見たいな所がある。何か嫌な事があればここに来る。

今日も一日疲れてビールを片手に桟橋へ行く。特に嫌な事があったわけでもなく特別いい事があったわけでもない。天気がよく星が出ているとたまに一人で夜空を見ながらボーッとしたくなる時がある。都会とは違い車が通る数も少なく、ある時間が来れば空気が変わったように静かになり風の音とたまに虫の鳴き声がきこえてくる。桟橋にねころがり星空を見上げ星を見つめているといろいろな事を考えてしまう。この瞬間がたまらなくリラックスできる。誰にも邪魔をされないように携帯電話をサイレントモードにするとそっと目を閉じてみた。

/ 15ページ

田舎の小川

(2/2ページ)

みんなが送ったスター数

0

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|ノンフィクション