/ 9ページ

プロローグ

(1/2ページ)

プロローグ



-それは小さい頃にさかのぼる



僕には大好きな猫を飼っていた

いつも、どこに行くのも一緒だった

だけど…


僕はその猫を殺したのだ

喉を捻り、キツく締めて

刃物でぐしゃぐしゃにしてやった

その時の僕は、きっとこう思っただろう


「さよならは悲しいから僕が殺してあげる」

そこからだ…


僕自身が崩壊し始めたのは…



フラッシュバックのように…

僕はまた、人間の枠を超えてしまう

/ 9ページ

プロローグ

(2/2ページ)

みんなが送ったスター数

6

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|ホラー