/ 16ページ

第0話

(1/16ページ)

第0話

     『はじめ』

……小倉トースト、って知ってるか?


名前の通り、小倉(つぶあん)を塗ったトーストのことだ。


名古屋方面じゃ、けっこう有名なメニューらしい。


いや冗談抜きで、これがハマると結構いける。

甘い小倉と、溶けたバターがよく合うんだ。



言葉でどうこう説明するより、実物を見てもらうことにしよう。


つまり、こーゆー食い物だ。








「はもはも……ん~♪」





………………





……えーと。



すまん、ちょっと違う。俺の手違いだ。
これは小倉トーストじゃない。



少なくとも、食パンを一斤丸ごと食うようなシロモノじゃない。

枡に入ってる山盛のあんこ、これもおかしい。



しかも『こしあん』だろ、それ。





「にゅーん、今日もこしあんは最高だー♪」


もっぎゅもっぎゅ、と山盛りこしあんパンにかぶりつく少女――



見慣れた光景とはいえ、さすがに軽く眩暈がする。

/ 16ページ

第0話

(2/16ページ)

みんなが送ったスター数

1

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|恋愛