/ 219ページ

クソ小説

(1/16ページ)

クソ小説




ドッッックワアンンッ!!!!!!




俺は超すごい爆発音が聞こえて振り返た

涼「うぎゃあっ!!」


俺はめちゃくちゃ驚いて叫んだ

周りの人間もみんな超叫んで辺りは超すげえパニックだ
爆発したのは俺らがいたウィルスゲームの説明を受けたあの狭くて怖い部屋だった
さっきまでこの腸怖いゲームの説明を聞いていた部屋が猛烈に爆発したんだ


涼「怪我は無いか!?莉伊那!」
莉伊那「………ええ大丈夫……………」


?「涼!お前も参加してたのか!!?」
そう言って近付いてきたのは以外にも俺の親友の切人だった!


涼「切人!何でお前が!!?」
切人は小学校からの親友だ
そして俺の名前は蝶名林涼
昨日まで普通の高校生だった

でも生きるか死ぬかのこのウィルスゲームに参加してしまった
切人「俺にも分からない………………気が付いたらあのウィルス部屋にいたんだ」
涼「そうか……俺と一緒だ……………」


莉伊那が喋った
莉伊那「怖いどうしよう……」
俺「大丈夫さ莉伊那、莉伊那は俺が必ず守る!!!!」

莉伊那「ありがとう涼くん……」
莉伊那「でもほんとはあたし切人くん………が…」

?「お前ら死ねーーーーー!!!」
突然すげえ大声がしたウィルスゲーム
この殺人ゲームに俺と莉伊那と切人は参加する事になってしまった
俺は何が何でも絶対に莉伊那を守る
そうこの命に変えても……

けどこれが悪夢の始まりだった

ウィルスゲームつづく──



「──どう? 超面白くね? これ更新前の分だから!」

 

/ 219ページ

クソ小説

(2/16ページ)

みんなが送ったスター数

14967

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|青春・友情