/ 4ページ

プロローグ

(1/2ページ)

プロローグ

ある都会の裏路地にある少し狭い部屋。


そこに彼女はいた。


年齢は17、髪の長さはショートヘアー、色はブラウンで、身長は163cm。


顔は、綺麗というより可愛い部類に入るだろう。


彼女の名前は『柊 綾香 ヒイラギ アヤカ』。


なぜ彼女が裏路地にある少し狭い部屋にいるのか。


それは目標の一つだった、自分の店を持つという願いが叶ったからだ。


そう、綾香は今までに貯めたお金を使って、自分の店を買ったのだった。


綾香の仕事とは、『情報屋』というものである。


この、情報屋というのは情報を売り買いする仕事だが、その情報を集める方法は大きく分けて2パターンある。


まず、部屋にこもりハッキングをして情報を集めるパターン。


そして、自ら動き細かな人間関係、書類、機密などを集めるパターンがある。


綾香は、前者だ。








「ふぅ、もうだいぶ片付いたわね」そんな、無機質な声が部屋に響いた。


ずいぶん部屋の中は片付き、部屋は少し広く見える。


今この時間、この場所で、私の情報屋としての人生は始まった。

/ 4ページ

プロローグ

(2/2ページ)

みんなが送ったスター数

0

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|SF