/ 10ページ

――登録「エントリー」――

(1/2ページ)

――登録「エントリー」――

西暦20**年・日本某所

?「聖杯戦争、か……」

そう呟いたのはパソコンの前に座っている1人の男だった。

?「俺の願いも叶えることができるのだろうか?」

男はそういい、外していた視線をパソコンの画面に戻した。

瞬間、男は驚愕し―――














―――笑った。まるで―――

男「ハハッ、ハハハハッ、ハハハハハハハハハハッ。」







―――狂ったかのように―――

パソコンの画面に映っていたのは、


「YAS」


の3文字だった。


男「なら、俺も参加しよう“聖杯戦争”に。」

男がそう言った瞬間、

男は眠気に襲われ、

意識を手放した。

男が意識を手放す瞬間、何処からか声が聞こえた。

―――ようこそ、聖杯を賭けた戦いの場へ、ささやかながら君を祝福しよう。―――

こうして、彼「郡山 冬梨」は聖杯を賭けた戦争に参加を表明した。

/ 10ページ

――登録「エントリー」――

(2/2ページ)

みんなが送ったスター数

1

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|ファンタジー