/ 29ページ

現在の立ち位置

(1/20ページ)

現在の立ち位置

分かっていたさ。自分がこの子から好意を受けていない事くらい…

岸本 鞘



男。現在17歳で高校二年。見た目は髪を長く…いや、長すぎか。髪で顔が隠れるし、肩より長い。大体の奴はキモイとかオタク?とか思うだろうな。



だが、顔は中性的で自分でもまぁまぁかっこいいと思う。背も178と高く、スレンダーで細マッチョだ。



今は殆ど誰とも関わりを持っていない。もちろん理由がある。ギャルゲーに出てくるようなハーレム主人公のせいだ。名前は高山 風夜(ふうや)だ。



一年の時、俺はある女生徒に恋をした。一つ上の学年の人だったが少しのきっかけで友達になり、オレは仲良くなって……告白した。



「…すまない……私は……君の気持ちには答えられない。私は風夜が好きだから」



彼女は顔を赤らめながら言った。俺の名前を呼ぶ時は何の変化も見せない彼女が、風夜を呼ぶ時だけは……違った。



だが一応彼女との交友はある。



「そうか…ま、しゃあねぇよな。好きな奴がいるならさ…」



俺は受けたショックを悟られないように頑張った。もちろん家に帰って泣いたさ。

/ 29ページ

現在の立ち位置

(2/20ページ)

みんなが送ったスター数

26

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|恋愛