/ 300ページ

0.プロローグ

(1/2ページ)

0.プロローグ

それは暖かな春の陽だまりの季節。不安と期待に胸を躍らせた新入生たち。

そんな中でおれたちは出会った。二度と忘れられないこれまでの出来事に・・・。

忘れたくても忘れさせてくれない、いつだってそうだった。忘れた頃にやってくるヒーローなどとは程遠い。いつもおれの心を嵐みたいにかき乱しては、過ぎ去っていく。

おれの心を離さないお前という存在のこと。

/ 300ページ

0.プロローグ

(2/2ページ)

みんなが送ったスター数

0

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|恋愛