/ 40ページ

ー表ー

(1/3ページ)

ー表ー


「あははははは!」


「まってよぅ!」


小さな、それもまだ幼いだろう声が響く。


場所は村の広場。小さな噴水がありそれを囲むように幸せそうな村人たちがいて、笑顔が絶えない。


この村に立ち寄った旅人は声を揃えて言う。


「あの村にはもう一度行きたい」


一文無しの旅人も暖かな笑顔で迎え、さらに温かい郷土料理を振舞ってくれる。


この村に名前はない。外の世界ではすでに科学技術などが進歩し始めている。


が、この名もない村ではすべて手動。農具や日用品に至るまで自然のものを使っている。

/ 40ページ

ー表ー

(2/3ページ)

みんなが送ったスター数

1

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|ファンタジー