/ 25ページ

1 再会

(1/14ページ)

1 再会



4月。


俺にとって。

というか、
高校3年にとっては
最後の春。


いつもの様に起きて、リビングに向かう。


「おはよう。ご飯食べなさい」

「あーい」


まだ眠い目を擦りながら
母さんが作ってくれた朝食を食べ始める。


「父さんは?」

「もう会社行ったわよ。会議があるんだって」

「へー」


普通の親子の会話をして、
テレビを見ながら朝食を済ませ、部屋に戻り制服に着替える。


(あと1年か。特に何もなかったなぁ)


なんて考えながら、
制服に着替えて、寝癖を直す。


ピーンポーン


玄関の呼鈴が鳴った。

すると母さんがそれに反応して玄関に向かう。


「はーい」

「あ。おはようございます!」

「あら、智くん!おはよう」

「俊いますか?」

「えぇ、ちょっと待ってね。すぐ来ると思うわ」


時間を見て、そろそろ来ると思っていた俺は、ちょうど階段を降りきって玄関に着くところだった。


「智おはよー」

「おはよー!それじゃ行ってきます!」

「行ってきます」

「いってらっしゃい!」

母さんに見送られて、智と家を出た。

/ 25ページ

1 再会

(2/14ページ)

みんなが送ったスター数

2

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|恋愛