/ 9ページ

プロローグ

(1/7ページ)

プロローグ

「みんな、お互い別々の高校にいくと思うが、今まで通り頑張ってくれ」



と先生が目に涙を浮かべながら話している。



正直、男の先生で気持ち悪いが今日でこの中学校を卒業だからしょうがない








僕の名前は小田原羅々(おだわら らら)

ちょうど、先ほど中学校で卒業式をした15歳の男子

友達は、幼なじみと後数人しかいなく、残念な子

顔は、童顔で、女顔。しかも、肌の色は透き通る白さで、たまに女子に嫉妬される

背も150あるかないかぐらいで、低い












今は、中学校で最後のホームルーム中・・・

まぁ、先生の話に興味の無い自分は、明日からの春休みで何をするかを妄想していた。




/ 9ページ

プロローグ

(2/7ページ)

みんなが送ったスター数

3

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|