/ 39ページ

(1/10ページ)

 その日、俺は職場リーダーに頼まれた書類と検品用の食材を持って検査室にいた。


「よう、どうだい調子の方は?」


「あ、ヒデさん。まぁ、ぼちぼちですよ」


 答えたのはここの社員の若い男だ。

 パチンコの話である。


「じゃ、コッチの方はどうだい?」


「いやぁ、全然ダメですよ」


 ちょっとHな話である。
 

 この辺りが青春小説などとは違うところだ。
 
 

/ 39ページ

(2/10ページ)

みんなが送ったスター数

1

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|SF