/ 46ページ

カラマル

(1/3ページ)

カラマル

「あなた方の考えは、到底支持されるべきものではありません」


 彼はそう言って、目の前の数人の男女を見据えた。俯く者やジッと彼を見ている者に、溜め息をつく者。

 反応は様々だが、何か言い返す者はいない。水面に打ちつけられたら石のように、彼の言葉は周りに響き、そして静かに沈んでいく。


「それでも、私はあなた方をどうすることもありません。残念ながら、私にはできません」


 それは、彼の若さ故の躊躇いなのか。それともただの愚かさの表れなのか。

/ 46ページ

カラマル

(2/3ページ)

みんなが送ったスター数

6

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|ミステリー