/ 2ページ

第1話

(1/2ページ)

第1話

それはまるで、一粒のチョコレートのように甘く、ほろ苦い。

どこかで聞いたことのある文言でこの物語は始まる。


一組の男女が織りなす、大量生産されたチョコレートストーリー。

男の名まえは“伊織”

女の名まえは“香織”

ふたりは幼馴染で24年間相手のことを想っている。


親同士が仲が良く幼少期からお互いの家を行き来するが、家の距離自体は近くもなく、遠くない、微妙な距離。

その距離感がそのままふたりの間に流れる。

伊織は工場勤務。
カカオ豆から工業用チョコレートを。

香織はショコラティエール。
様々なチョコレート菓子を作り出す。

/ 2ページ

第1話

(2/2ページ)

みんなが送ったスター数

0

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ