/ 7ページ

指先

(1/7ページ)

指先

―――授業中――― ヒソ・・・
龍「オイり..瑠璃
瑠璃「ス----・・ス---・・」

ムカッときた龍は瑠璃の背中を触った

瑠璃「ぅぎょぁあああ゙

瑠璃「何すんのょ龍―ッ

龍「瑠璃がシカトするからだろ―」


先生「お前らぁ―授業中のじゃまするんなら廊下でてろ

龍「ウケる―あの叫び声(笑)」プッ
瑠璃「笑いすぎ

キ―ンコ―ンカンコン―

サヨ「ネェ―龍クンと付き合わないの仲良いじゃん

瑠璃「だって龍は親友だもん
サキ「もったいない

サヨ「龍くん結構人気あるょ

瑠璃「(だって.好きになってフラれたりしたら気まずくなっちゃうもん....あたし今の関係壊したくないの....)」
ザクッ

そんな事を考えながら海老フライにフォークをさして食べようとしたら

ヒョイ
パク

瑠璃「あ゙――ッあたしの海老フライ―ッ

龍「イ―じゃん親友だろ俺ら

瑠璃「(え.....な...何よあいつ....)」

/ 7ページ

指先

(2/7ページ)

みんなが送ったスター数

0

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|恋愛