/ 449ページ

第1章

(1/194ページ)

第1章

プロローグ    現在

それは、気持ちの良い午後だった。

暖かい春の予感を感じられるようになってきた季節。

昼休み

私は、いつものように机に突っ伏して……

今、まさに眠りの淵に入ろうとしていた。

『亜里っ……亜里っ!!』

誰かが私を呼んでいる。

『……』
ダメだ…眠い……

『亜里ってばっ!!』

肩をゆすられ、私は一気に現実世界に引き戻された。

出そうになる欠伸をかみ殺し、眠い目をこすりながら顔を上げると…

目の前には、仁王立ちの沙希ちゃん。

私の親友、長嶋沙希(ながしまさき)。

興奮したように、私を覗き込んだ。

/ 449ページ

第1章

(2/194ページ)

みんなが送ったスター数

1466

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|恋愛