/ 110ページ

◆Prologue

(1/3ページ)

◆Prologue

 身体を吸いつかせた女が俺を見下ろしながら腰を蠢かす。
 闇に映える白い肌が蠢くたび、俺の脳は甘美な刺激に捕らわれ溶かされていく。
 強烈すぎる快楽の連続に、底のない沼に呑み込まれていくような恐怖を覚える。
 それでも俺は逃げることができなかった。
 それが自身の希望なのか、あるいはそこにある圧倒的な『差』にすくんでいるだけなのか、それすらも判断できない。
 無言のまま女は律動を続け、俺の喉だけが明かりのとどかぬ大気を振るわせる。
 やがて女は俺の限界を察し笑みを浮かべた。
 一層はげしさを増す女にあらがえず、俺は自らの一部をそこに吐き出した……。

/ 110ページ

◆Prologue

(2/3ページ)

みんなが送ったスター数

2

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|ホラー・オカルト