/ 25ページ

理想通り

(1/15ページ)

理想通り


ちょっと待ってと言えず、私は慌てて隣を歩く。
ヨシトモはまるで2人でいる事を見られたくないかのよう、早歩きだ。
私はこの日の為のヒールの靴では辛くて、着いて行くのがやっとだった。


やっぱり彼女がいるんだ・・・。


 私の脳裏によぎる不安。
 悲しみ。


これから起こる楽しさを打ち消す事ばかりが頭の中を覆う。


 ヨシトモが足を止めたのは、駅から少し歩いた所で、飲食店がひしめく所だった。








私はやっと止まったと安堵するとともに期待も高まる。


「ここのパスタね、一度食べたら忘れられないから」


 そういうとさっさと入るヨシトモ。
 私も慌てて入る。

 店内は少し薄暗く、明らかに雰囲気は大人のものだった。
 店員が私達をテーブルへと案内すると、そこは個室風で、私は緊張した。


「落ち着くだろ? ワインの品ぞろえもいいんだ」

/ 25ページ

理想通り

(2/15ページ)

みんなが送ったスター数

3

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|恋愛