/ 60ページ

秘書の憂鬱

(1/6ページ)

秘書の憂鬱

あちゃ、やってしまったみたい。



机の散らばった領収書の中に顔を突っ込みたい気分になった。


私は高島 早苗。


バック会社の社長秘書を勤めている。

社長秘書って聞こえがいいが……

要は何でも屋だ。

慶弔、身の回りの世話、来客の接遇、スケジュールやメールの管理、会議や出張の準備、慶弔、来客の接遇+営業のサポート。

新作のバックの内容とかは、ずっと見ているから、社長よりも詳しいこともあるし……

やっかいなのが、身の回りの世話…………

/ 60ページ

秘書の憂鬱

(2/6ページ)

みんなが送ったスター数

61

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|ミステリー