/ 2ページ

第1章

(1/2ページ)

第1章

『元日の

硯(すずり)の海に

波もなし』


(正岡子規の正月の句をアレンジしました)




『幸福とは

悲哀の底に

沈んでいる

砂金のようなもの』

太宰治(斜陽)


悲しみの底に幸せがある。
悲しみをたくさん経験してきたら
幸せがよく分かる。
と言っております。






新年明けまして
おめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

皆様にとりましても良い歳でありますように

祈願しております。


合掌


/ 2ページ

第1章

(2/2ページ)

みんなが送ったスター数

0

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ