/ 148ページ

プロローグ

(1/2ページ)

プロローグ

あらすじ


『学級崩壊ゲーム ルール』

1.このゲームにはプレイヤーとキングが存在すること、プレイヤーは一定の勝利条件をクリアしないと負けとなる。

2.さらにプレイヤーはクラスを学級崩壊の状態にさせなければならない。

3.学級崩壊の為ならクラスメイトを殺害していいものとする。

4.プレイヤーは転入してから2ヶ月以内に勝利条件をクリアしないと敗北となる。

5._____


思えば退屈だった人生かもしれない。

時遅く、本当の世界の意味を理解したとしても

いくら嘆こうが、いくら自分自身を呪おうが

結論、この世界は不条理で理不尽な事で成り立ってる事を今更といえる程のタイミングで辿り着いて、退屈だった人生を巻き戻しやり直しが効くのなら

僕は今からでも、いくらでも悲劇を嘆き

何度でも、この世界を呪ってみせる。





「うう...」
灰色で無地なコンクリートには血が滲んでいた。

その景色はまるで、解体された牛の残骸かのような肉の塊と

血液型に関係なく血が混ざり合う地獄絵図だった。

「う...ああ...ああああああああ!!」
もう嫌だ、これが、これが僕のやった事だと言うのか!?

「ああああああああああ!!」
何故だ、一体何処で間違えた!?

そう思いながら、男はコンクリートの柱に頭を打ち続ける。

...!!

いつの間にか男は大量出血で瀕死の状態だった。

「...あ」
朦朧とする意識の中、目の前に人影が見えた。

「終わりだよ、もうお前に居場所も大義もない」

「お...ま...」
しかしいつの間にか意識を失い、男は息を引き取った____




_________


/ 148ページ

プロローグ

(2/2ページ)

みんなが送ったスター数

64

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|ホラー・オカルト