/ 3ページ

第1章 土佐桐耶と愉快な少女たち

(1/3ページ)

第1章 土佐桐耶と愉快な少女たち


 登場人物:土佐 桐耶(とさ きりや)
      更級 五紀(さらしな いつき)
      秋月 蜻蛉(あきづき とんぼ)
      式部 紫(しきべ むらさき)
      式部 和泉(しきべ いずみ)
      エキストラの皆様(えきすとらのみなさま)


 春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山際、少し明かりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる。

 ………………

 太陽が地上に顔を出してから数時間が経った。朝の訪れに鳥が鳴き、川面が朝日を反射している。人々も少しずつ、眠りから覚めて来ていた。

 そんな彼らより少し早く起きた二人の少女は、広々とした剣道場で対峙していた。

 面で顔は見えない。だが、互いに酷く緊張しているようであった。二人の表情は、おそらく真剣そのもの。その場に満ちた静寂、空気が、ビリビリと震えているようであった。

「……いくぞ」

「いつでもどうぞ」

 その一つのやり取りを開始の合図として、戦いの火蓋は切って落とされた。

/ 3ページ

第1章 土佐桐耶と愉快な少女たち

(2/3ページ)

みんなが送ったスター数

1

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|青春