/ 7ページ

愛しき宇宙人。

(1/4ページ)

愛しき宇宙人。

 2011年3月某日。私達夫婦に天使が舞い降りた。


 その小さな命に『体も心も強くあれ』と、想いを込めて名付け、大切に育ててきた。


 手のかからない息子。何事もなく成長していくんだ、と信じて疑わなかった。だけど……。





『何かおかしい……』


 言葉が増えない。親を呼ばない。


 私が居なくなっても平然としている。そういえば、後追いが全くない。指さしもまだ。


 他の子とは違う。3歳児健診のとき、その現実を突き付けられた。


 皆大人しく待っているのに、我が子はウロウロ、バタバタ。


 当然の如く問診で引っ掛かり、療育専門の病院へ。そこで受けた診断は、


『発達障害あり。他の子に成長が追い付くことはない』


 はっきりとそう告げる医師。


 天から地へと落とされた瞬間だった。


/ 7ページ

愛しき宇宙人。

(2/4ページ)

みんなが送ったスター数

20

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|ノンフィクション